←施工一覧に戻る 
豊川市本野町 MH邸

ご家族構成  ご夫婦、お子様2人
お施主様のご希望TOP5
1. 光熱費がかからない省エネ住宅
2. 家族が健康に暮らせる家
3. 家族が楽しく過ごせるリビング
4. 家事がしやすいキッチン
5. 収納たっぷりで片付けがラク
こんな工夫を取り入れました
・優れた高気密性で夏は涼しく冬は暖かい居住性を実現。
・イザット外断熱工法で、壁内部の結露、カビの発生を防止。
汚れた空気は24時間計画換気で排気し室内はいつも清潔。
・見守り動線、水まわり動線を配した対面式キッチンで、忙しい奥様も家事をしながら家族とだんらんが楽しめる工夫を。
キッチン横に調理器具や食材保管できる大容量パントリー。
お施主さまの声
わたし達の希望通りの土地を、大進建設の不動産部門で探してもらえたのが、家をお願いするきっかけになりました。キッチンが使いやすく、収納スペースも多いので、家事がしやすいので助かります。打ち合わせでは、住宅に関する知識のないわたし達に、細かく色々教えてくれました。共働きでしたので、忙しい中とても助かりました。工事期間も予定通りでしたし、無事引渡しが完了して、引渡し式は感動してしまいました。
 



(左)南向きの明るいリビング    (右)キッチンパントリー
 日当たりのいい広々リビング  対面式キッチン。リビングで過ごす家族と楽しい会話が弾みます。
作業がはかどるキッチンの置くには広々パントリー(収納棚) やさしい自然光で明るいパントリー(収納棚)
    
大窓から光が差し込む気持ちよい吹き抜け階段
 リビングつづきの和室は、モダンな琉球畳  

ココがちがう!長寿命住宅を実現した
大進建設のイザット「高気密・高断熱」工法

大進建設が用いる、イザットハウス高気密・高断熱工法の最大のメリットはなんと言っても、シート工法で経年劣化がおきず、いつまでも安定した気密性能を保つということ。
これにくらべ、一般に言われる気密工法は「テープ工法」(左上写真参照)のため経年変化で気密シートが切れやすく、テープ粘着力の劣化にともない機密性能が落ちる傾向にあります。

大進建設の気密工法は、経年劣化しないシート工法を使用。
  
大進建設のイザットハウス高気密高断熱工法は、気密シートを構造用合板と断熱材で物理的にはさみ、押さえつけた状態に保つため、経年劣化の心配がなく、性能を持続させることが可能です。
   
 

空気を洗う壁紙
ルノンを使用

リビングや寝室のほか洗面、トイレなどの水まわりにも「空気を洗う壁紙」を使用。

生活臭、タバコ臭、ペット臭など室内の空気の悪臭の素を、壁紙が絶えず吸収し、分解するので、芳香剤を使わなくても、家の中はいつも気持ちよい空気で満たされます
 
      

▲イザット工法・24時間換気システム   
  
↑気密測定士による測定の様子。C値は0.2cu/u。
このお宅でも、しっかり気密が取れていることが実証されました
家中の空気はいつも新鮮!調湿効果抜群!
のイザット24時間換気システム


大進のイザット24時間換気システムは、常に新鮮な空気を特殊フィルターを通して室内に取り込み、トイレやキッチンにたまる汚れた空気や外からのホコリや花粉を屋外に排出します。結露やカビの原因となる湿気も排出し、室内の空気がムラなくしっかり入れ替わるのは、高い機密性能をもつイザット工法ならではなのです。
イザットは日本トップクラスの気密性能 
C値0.22cu/u(平均)


機密性能を示すC値(相当すきま面積)は、床面積1uあたりのすきま面積を表す値。数値が小さいほど隙間が小さいことを意味します。イザットの高気密高断熱住宅は、平均0.22cu/uを出すことのできる施工技術を持っており、この値は全国20万社中わずか4社だけが取得した、日本トップクラスの性能です。
←施工一覧に戻る  ↑ページTOPへ